TOMOLATES - ~足の裏からはじまる!ピラティス物語~
沖縄 ピラティス(^^)!

レストルーム(^^)

 
中央ヨーロッパ 旅行記の続きです(^^)
 
「外国のおトイレは有料」 幾度となく耳にした言葉で
 
経験済みの方も多いと思いますが
 
 
 
人ではなくコインを入れないと入場できない仕組みに
 
なっているところが けっこうあって驚きました! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上の写真は レストランのような雰囲気ですが
 
シーズンオフの観光地の公衆トイレです。
 
 
 
有料だけあり とてもキレイですが 1ユーロの半分50セントコインが
 
なければ入れず 不正をすると ものすごく派手なサイレンが
 
なるとか(゚o゚;; 周囲は閉店なので両替できてないと大変ですよね!
 
それにしても妙なところが よくできてます(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
右はウィーンから国境を越えての移動中 パーキングエリアのおトイレ。
 
ここは親切に50セントの両替機がおいてありました。
 
 
 
 
入場の機械はユーロ硬貨も使えますが ちょうどでないと
 
お釣りは現地通貨ででてくるので 注意してくださいとのこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
短い休憩時間の有料トイレと複数の通貨。
 
慣れない日本人には「ややこしい」の一言です(笑)
 
 
 
 
パーキングエリアでも屋外ならば無料のおトイレがありまして
 
左はパーキングエリアのものですが 鉄扉で
 
カギをかけるとなかなかあかず (>_<)ツアーの人たちで
 
門番?しあいながら使うなど思い出もヽ(・∀・)ノ 
 
 
 
 
 
レストランや土産店ではさすがに無料で コインの心配なくホッとしますが(^^)
 
日本では当たり前のようになってきている 温熱便座やウォシュレットなど皆無でした。
 
海外の人が日本の最新トイレを使ったら びーっくりされそう。日本のおトイレありがたいですっ(*≧∀≦*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

レストルーム(^^)に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment